就プロ > 業界一覧 > IT総合 > リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートマーケティングパートナーズ

「幸せの総量を増やす」ことをビジョンに掲げ、人々のライフイベントをより良くすることを目指す企業

「ゆりかごから墓場まで」人々のライフイベントに新しい出会いとよりよい選択を与えるための事業を展開するリクルートグループの中でも、リクルートマーケティングパートナーズは、進学、結婚、妊娠、出産、カーライフなど、人々の大きな意思決定をより満足できるものにすることを目指す企業である。

圧倒的な顧客認知度を誇る結婚情報誌「ゼクシィ」や、車情報誌「カーセンサー」などの事業を、紙媒体からwebメディア、アプリなどに幅広く展開している。

学び、マリッジ&ファミリー、車(カー)と大きく分けて3つの事業を運営しており、他のリクルートグループ同様、圧倒的な営業力と全国に張り巡らされた広い営業網によって、全国に展開。その営業によって莫大なクライアント量や掲載量を誇り、さらに商品力を上げるという強力なモデルを持つ企業である。

REPORT

企業レポート

進学、結婚、妊娠、出産、カーライフなど、人生の中でも大きなライフイベントをより充実したものにすることを目指す事業を運営している。

学び、マリッジ&ファミリー、カーといった部門別に分かれ、学び事業部では大学や専門学校など進学先を選択する際のナビサイト「リクナビ進学」や、オンライン学習サービス「スタディサプリ」といった事業、マリッジ&ファミリー事業部では、結婚関連市場において絶大な支持率を誇る「ゼクシィ」や、妊娠、出産の情報サービスである「赤すぐ・妊すぐ」といった事業、カー事業部においては、中古車購入をサポートする「カーセンサー」といった事業を運営している。

CORE BUSINESS

主要事業

マリッジ&ファミリー

概要

圧倒的な認知率、購入率を誇る結婚情報誌「ゼクシィ」や、妊娠、出産の情報誌「赤すぐ・妊すぐ」を運営し、雑誌、webサイト、店舗などでの展開を行っている。

事業の強み・特徴

カスタマー(消費者)とクライアント(式場など)を媒体によって繋げる、いわゆるリボン図モデルを活用した媒体事業を行っている。これはカー事業、学び事業、またリクルートグループの他事業においても利用されているモデルである。

結婚情報誌「ゼクシィ」は、顧客認知率や購入率が高く、市場でのブランド力が高いため、掲載したいというクライアントは非常に多く販売力も高い。

また、リクルート全社に共通することとして、営業力が高く、営業網も全国に張り巡らせていることによる強みも大きい。

特に、リクルートの営業は、クライアントを情報誌に掲載することだけが目的ではなく、掲載やその他ソリューションによってクライアントの課題をどうしたら解決できるか、どうしたら一番喜んでもらえるのかをコンサルのような立場で踏み込んで考え、提案するという主体的な営業マンが理想とされており、そういった営業マンによる高いクライアント満足度や掲載数によっても媒体の販売力が支えられていると言える。

カー事業部

概要

中古車の販売情報を提供する「カーセンサー」を情報誌、webサイト、アプリなどで展開、運営している。

事業の強み・特徴

ゼクシィなどと同様に、中古車を買いたいカスタマーと、中古車販売をしたいクライアントをカーセンサーという媒体によって繋げるリボン図モデル、カーセンサーの冊子売上などもあるが、クライアントの掲載課金が主な収益となっている。

競合として、中古車媒体の市場をほぼ半々で分け合っているgoo-netがあげられる。近年ではgoo-netにシェア優位に立たれていたが、ここ数年の営業のてこ入れによってシェアを巻き返した形である。

長年の競争を経て互いに改善を続けているため、サービス内容における大幅な差異は無いが、そんな中での当社の最大の強みは営業力であるといえる。

新規営業も重要であるが、既存の顧客に対してのコンサルティング営業が特徴であり、カーセンサーを通じてどれだけのアクセスがあり、どれだけの販売が行われたかを確認し、そのデータに紐づく改善策を提案することで、顧客に対して最も貢献できる方法を考えることで、顧客満足度を向上させる努力を行っている。

学び事業部

概要

大学や専門学校など進学先を選択する際のナビサイト「リクナビ進学」や、オンライン学習サービス「スタディサプリ」といった事業を展開している。

事業の強み・特徴

スタディサプリに絞って解説すると、地域による学習の質の差を埋めることを目的としたオンライン学習サービスの運営を行っている。同じオンラインサービスだけでなく、塾や予備校も競合になるため、競争は激しい。そんな中で、個人に使ってもらうこともそうだが、中学高校に対して営業を行い、学校単位、クラス単位で導入してもらうことを目指している。

オンライン学習サービスは、塾などが少なく、家から遠い所にしかない田舎などで特に重要になると予想されるために、地方での営業活動が重要となる。スタディサプリも、営業力が非常に重要となるため、リクルートの強みである営業力を活かして地方にも今後力を入れて広げていく。

スタディサプリの使い方は授業のサポートとしての利用、宿題としての利用など、学校によっても異なる。そのため営業マンがどのように提案を行うかという部分もとても重要である。

そのため、ただ数字を追い自社のサービスや媒体を広めるのではなく、学校担当者などとの打ち合わせを繰り返し、相手のニーズをきちんと知り、有意義なサービス利用をしていただく為にはどうしたらよいのかという点をきちんと考え抜くことの出来る営業が揃っている点が、当社の強みであると言える。

エントリーシートはまだ有りません。
選考レポートはまだ有りません。
インタビューはまだ有りません。

LINK

会社情報

正式名称 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
設立日 2012年10月1日
事業内容 ブライダル情報サービス、自動車関連情報サービス、高校生の進学情報サービス
公式HP http://www.recruit-mp.co.jp/company/
採用ページ http://www.recruit-mp.co.jp/recruit/

Company企業分析

企業情報を探す