マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、アメリカに本社を置くコンサルティング会社で、世界トップレベルの戦略コンサルティングファームである。「常にプロフェッショナルな意識を持ち続ける」という企業理念を掲げ、全社員共通のミッションを「顧客企業の成長」と「人材育成」としている。コ...">
    就プロ > 業界一覧 > 外資系コンサル > マッキンゼー

マッキンゼー

世界を牽引する戦略コンサルティング企業

マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、アメリカに本社を置くコンサルティング会社で、世界トップレベルの戦略コンサルティングファームである。「常にプロフェッショナルな意識を持ち続ける」という企業理念を掲げ、全社員共通のミッションを「顧客企業の成長」と「人材育成」としている。コンサルタントは、グローバルに定める共通の行動規範のもとに活動しており、世界一の頭脳集団とも言われている。

REPORT

企業レポート

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持ち、世界の主要企業に対してコンサルティングを行っている。マッキンゼー日本支社では、上場企業をはじめとして、非公開企業、政府機関にもコンサルティングサービスを提供している。自動車、ハイテク、金融、医薬品といった産業を中心に、グローバル体制を反映したプロジェクトチームによって、戦略立案やサプライチェーンマネジメントなどに幅広い知見を提供している。

CORE BUSINESS

主要事業

戦略コンサルティング

概要

世界中のトップ企業に対して、企業戦略や事業戦略のコンサルティング等、戦略分野に特化したビジネスを行っている。

事業の強み・特徴

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、全世界の主要企業を対象に、年間1,600件以上のコンサルティング・プロジェクトを手掛けており、戦略に特化したコンサルティングを行う企業として世界的なブランド力と信頼を有している。事業領域は戦略コンサルティングが中心であるが、顧客の業界は非常に幅広く、長年にわたって蓄積されたノウハウや専門知識を有することが優位性につながっている。マッキンゼー日本支社においても、日本のトップ50社の7割をサポートし、過去5年間で800プロジェクトを実施するなど、最大規模のコンサルティングを数多く手掛けている。

また、マッキンゼー・アンド・カンパニーはコンサルタントの国籍が多様であることや、多くのグローバルリーダーを輩出していることでも有名である。マッキンゼー日本支社においても、グローバルリーダーの採用と育成の面で実績を誇っており、日本支社出身者の広範なネットワークには、DeNAの創業者、Twitter Japanやプーマジャパン、Apple Japanといった多国籍企業のCEO、ユニクロの執行役員、さらに数々のプライベート・エクイティ・ファンドの幹部たちが名を連ねている。こうした人材の豊かさが同社の強みの根底にある

POINT

キャリアイメージ

どんなことをするのか・キャリアパス

no data

どんな力がつくのか

no data

どんなマーケット評価に繋がるのか

no data

どんな人に向いているか(活躍しているか)

no data

OPTION

その他

オフィスの場所・雰囲気

no data

どんな風に働くか、業務時間

no data

エントリーシートはまだ有りません。
選考レポートはまだ有りません。
インタビューはまだ有りません。

LINK

会社情報

正式名称 マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)
設立日 1926年
事業内容 戦略コンサルティング
公式HP(日本) http://www.mckinsey.com/global-locations/asia/japan/ja
採用ページ http://www.mckinsey.com/global-locations/asia/japan/ja/careers-in-japan/application-process-for-undergrads-2018

Company企業分析

企業情報を探す