就プロ > 業界一覧 > 総合商社 > 住友商事

住友商事

次の100年を見据えて、社会と共に安定的で持続的な成長を目指す総合商社

住友の事業精神を表すものとして、「自利利他公私一如(じりりたこうしいちにょ)」という言葉がある。これは「住友の事業は、住友自身を利するとともに、国家を利し、社会を利するほどの事業でなければならない」という意味である。2019年度に創立100周年を迎える住友商事は、この精神を拠り所に、さらに100年後を見据えながら、社会とともに安定的・持続的な成長を目指す総合商社である。

REPORT

企業レポート

住友商事は、いわゆる「五大商社」の1つであり、日本を代表する総合商社である。財閥系商社としてのネットワークを活かし、グループ企業との関連性が高い「金属」や「輸送機・建機」、国内で安定した事業基盤を有する「メディア・生活関連」などに強みがある。

全世界67か国に広がる約140拠点の約800社のグループ会社を活かして、スピーディーかつ的確にモノ・カネ・情報が流れるプラットフォームを構築し、10万社以上のあらゆる分野の顧客と密接かつ多面的なつながりを持つグローバルカンパニーである。

CORE BUSINESS

主要事業

多様な商品・サービスの国内販売や輸出入および三国間取引

概要

あらゆる商材の販売チャネルと情報・物流ネットワークをグローバルに張り巡らせ、ビジネスと密接に関連した金融・保険機能をフルに活かして一貫した取引の流れを構築する。

事業の強み・特徴

あらゆる商材において、流通、小売り、金融サービスにわたるバリューチェーンを構築し、マネジメントする。幅広い地域でビジネスを展開しているが、その中でも中国を中心とするアジア等、需要の伸張が期待できる市場に力を入れている。

分野別では、「輸送機・建機」と「メディア・生活関連」分野に強みがある。建機分野では、さまざまな地域での幅広い事業展開で、商社トップの取扱高を誇っている。輸送機分野では、総合商社で唯一自社船事業を展開している船舶事業、鉄道プロジェクトおよび車両輸出に強みのある鉄道車両事業が特徴的である。

メディア分野はケーブルテレビ(CATV)、多チャンネル番組供給、映画関連事業を核に、インフラとコンテンツの両面から事業を展開し、他の総合商社と一線を画すユニークな領域となっている。

国内外における事業投資など

概要

国内外の幅広い事業に投資するだけでなく、人材・資金・情報・経営ノウハウ等の経営資源を投入し、事業経営をサポートする。

事業の強み・特徴

アンバドビーニッケルプロジェクトやシエラゴルダ銅・モリブデン鉱山開発プロジェクトといった資源開発のプロジェクトを現在進めており、伝統的に強みのある「金属」分野にさらなる注力がなされている。また、長年にわたる総合商社としてのビジネスの中で蓄積されてきた経験やノウハウ、ネットワークを活かして、ASEAN各地で工業団地ビジネスを展開している。

住友商事においては、収益の最大化のみが事業投資の目標となるとは限らない。投資によって事業の運営を効率化し、商品の流通を安定させること。さらにそれによって、人々の日々の生活を支えていくこと。パートナーや社会とのつながりを大事にしながら、新たな価値の創造を目指している。

近年では、航空宇宙関連など、最先端分野への事業投資も見られ、時代に変化に合わせた柔軟な対応力やスピーディーな判断を可能にする力がうかがえる。

 

エントリーシートはまだ有りません。
選考レポートはまだ有りません。
インタビューはまだ有りません。

LINK

会社情報

正式名称 住友商事株式会社/SUMITOMO CORPORATION
設立日 1919年12月24日
事業内容 多様な商品・サービスの国内販売や輸出入および三国間取引、国内外における事業投資など
公式ホームページ www.sumitomocorp.co.jp/
採用サイト www.sumitomocorp-recruiting.com/

Company企業分析

企業情報を探す