就プロ > 業界一覧 > ITメディア

COMPANY LIST

企業一覧

ITメディア業界とは

メディアとは、媒体を通じて世の中に情報を発信する産業のことをさす。かつては、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどがメディア業界の主流だったが、近年ではインターネット上で情報発信するITメディア(Webメディアとも言う)の存在感が増してきている。

ITメディアは、編集者(運営会社)が記事を作成、連載する「一次メディア」、一定のテーマなどに基づいて一次メディアの情報をまとめて発信する「二次メディア(いわゆるキュレーションメディア)」、企業が自社の製品などの情報を発信するための「オウンドメディア」、一般のユーザーが口コミ情報などを投稿するためのプラットフォームとなる「CGM(Consumer Generated Media)」などの分類がある。

  • 市場規模

    • ITメディア業界の市場規模は2013年度で91億8,100万円ほどである。2014年には178億6,000万円、2015年度には286億5000万円、2017年度には395億3000万円にまで成長すると見込まれている。

       

      2002年ごろから利用率が伸び始めたITメディアは、その後右肩上がりに成長を遂げ、2010年には90%を突破、全メディアにおいてテレビに次ぐ2位の利用率となっている。

       

      メディア別の広告費だけを比較してみても、2013年度のテレビ業界の広告収入が1兆8,347億円に対し、インターネット広告費は2014年には1兆0,519億円までその規模を肉薄させている。また、インターネット広告費は2013年と比較して112%もの大幅成長を見せており、このことからもITメディアが成長過程にあることが伺える。

       

  • 市場環境

    • ITメディア業界には非常に多くのプレイヤーが存在する。厳密な分類では自社サイト(HP)もITメディアに分類されるが、そういった点を除き、メディアを主軸事業とする企業を紹介する。

       

      その中には様々なタイプのプレイヤーが存在しており、例えば「価格.com」や「食べログ」を運営する「カカクコム」や、「HOT PEPPER」「じゃらん」を運営する「リクルートライフスタイル」のようなITメディア運営を事業の主体とする企業や、「東洋経済新聞社」や「日経BP」のように新聞・雑誌といった別のメディアを事業として持ちつつITメディア業界に参入している企業もある。

       

      また近年では、テレビ局が自社HPに加えて、動画配信サービスを自ら行うなど、既存のメディアからITメディア業界への参入が進んでいるほか、「キュレーションサービス」と呼ばれる、インターネット上の情報をアルゴリズムによって集め配信するサービスも盛んで、IT業界からの参入や新興企業の参入も行なわれている。

  • 業界のよいところ

    • ITメディアは比較的歴史が浅く、成長過程にある業界のため、日々新しいサービスの開発や、既存のサービスの改善が行なわれている。

       

      グノシー、スマートニュース、ニューズピックスのように、比較的新しいサービスが脚光を浴びることも多く、これからも新たな注目メディアが次々現れるのではないかと考えられる。

       

      そういった市場環境の中で、どういった情報を届けることが重要なのか、どういったコンテンツが顧客の可処分時間をより充実にさせるのか、といった観点で、価値ある情報を伝えるということにやりがいを感じられる人にはおすすめの環境であると言える。

  • 代表的企業

    • DeNA・ユーザベース・東洋経済新聞社・日経BP・グノシー・スマートニュース・Retty・カカクコム・リクルート各社・nextなど

Industry

他の業界

INDUSTRY LIST業界一覧

企業情報を探す