就プロ > 【連載】学校では教えてくれないビジネス脳の作り方

連載「学校では教えてくれないビジネス脳の作り方」について

ベストセラー「地頭力を鍛える」「アナロジー思考」などの著者としても名高い、ビジネスコンサルタントの細谷 功氏。様々な概念や思考法をシンプルに分かりやすく伝える彼の著書は、ビジネスマンだけでなく、学生、就職活動生からも根強い支持を受けています。

当連載では、就職活動を迎える皆様に「就職活動というポイントだけでなく、その後のキャリアを見据えて最適な選択肢を選ぶ」ための考える力やフレームワークについて、細谷氏が、様々なテーマを用いて解説をしていきます。

就職活動を通じて豊かなキャリアを選び取るため、ぜひ当連載によって考える力を養ってみてください。

第一章:就活生必須のフレームワーク「川上思考と川下思考」

仕事と勉強の違い

第1回:「勉強はできるが仕事はできない人」にならないために【細谷 功】

就活生必須のフレームワーク「川上思考と川下思考」

第2回:就活生必須のフレームワーク 川上思考と川下思考とは
第3回:川上企業or川下企業 あなたに向いているのはどっち?
第4回:川上人材or川下人材 あなたはどっち?

「川上・川下」で、自らに合う会社を判断しよう

第5回:就活生の多くが受験生マインド 脱却するための思考法
第6回:大企業かベンチャーか それが問題だ
第7回:会社で偉くなるか、個人で有名になるか? エリート大学生の究極の選択
第8回:「他人に認められる会社」か「自分を満たす会社」か
第9回:「ヒト・モノ・カネ」がある川下、「自由」がある川上
第10回:楽観的ならベンチャーへ、悲観的なら大企業へ
第11回:「積み上げる」大企業か 「変化する」ベンチャーか

第二章:フレームワーク”DoubRing”で自分の理想のキャリアを捉える

第1回:思考回路をDoubRingで可視化する 〜「理想と現実」を2つの円でどう表現する?〜
第2回:“DoubRing”で自分の思考を知り、キャリアに繋げよう
第3回:「ワーク」と「ライフ」をどう捉える? 自分の価値観を明確化し、キャリアを選ぼう
第4回:「成功」と「失敗」の捉え方で、あなたの適性キャリアがわかる
第5回:「会社」と「自分」の関係性を考えて、会社選びのヒントにしよう

企業情報を探す